Copyright©2019 AQUARYLIS Inc,

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon

【ジュエリーのご修理について】

 当店でご購入頂いたジュエリーのご修理を行なっています。下記の項目から当てはまるご要望をご確認の上、メールフォームよりお申込み下さい。

・ペンダントの石枠の緩み・石外れ・石割れ

・ペンダントのリフォーム

・ジュエリーの浄化&パワーチャージ

・羽ピアス(イヤリング)のお直し

・チェーンのお直し

・ブレスレット、ネックレスのお直し

 また、当店へのジュエリーのご送付・当店からお客様へのご返送は、「郵送・宅配便・サロンでの受け渡し」いずれかをお選び下さい。お持ち込みの場合は、内容により当日お渡しできる場合もございます。その他のご修理期間は、内容によって異なりますが、通常一週間〜二週間前後を頂いております。

◆ペンダントの石枠の緩み、石外れ、石割れのご修理

ペンダントの石がカタカタと動く場合、何らかにより石が枠から外れてしまった場合は、「石留めのご修理」をお薦め致します。この場合、同素材の材料を使用して、追加のデザインを加えて石留めを行います。石が欠けてしまった・割れてしまった場合は、「石割れのご修理」をお薦め致します。その際は、専門の接着剤を使用してご修理致します。

<料金表>

・石留めご修理代/2000円〜3000円前後+送料

割れご修理代/1000円〜2000円前後+送料

-----------------

◆ペンダントのリフォーム

新しい気持ちでペンダントを身につけたい、デザインをリニューアルしたい、素材を金から銀に変更したい、など。ご愛用のペンダントのリフォームを承っております。デザインする際には、クリスタルの浄化とエネルギーチャージを行い、美しさに磨きのかかった状態でお届け致します。

<料金表>

・ペンダントの原石が「2cm未満〜3cm未満」の場合/20,000円+送料

・ペンダントの原石が「3cm以上〜5cm未満」の場合/25,000円+送料

・ペンダントの原石が「5cm以上」の場合/30,000円+送料

※料金には、デザイン・製作費、材料費が含まれます。

​-----------------

◆ジュエリーの浄化&パワーチャージ

ジュエリーの石が、「疲れているように見える」、「輝きがない」、「くすんでいる」など、こんな時にはメンテナンスをお薦め致します。当店では、独自の方法により、金属汚れのクリーニング、石の浄化、パワーチャージを丁寧に行い、お客様のジュエリーの輝きを取り戻すメンテナンスを承っております。

<料金表>

浄化&パワーチャージメンテナンス/3000円(一点)+送料

​-----------------

◆ネックレス・ブレスレットのワイヤー切れ、ゴム切れのご修理

ネックレスやブレスレットのワイヤーやゴムが切れてしまった場合に、交換のご修理を承っております。又、パーツ交換や石の追加も可能です。

<料金表>

・ブレスレットのワイヤー・ゴム交換  /3,000円+送料

・ネックレスのワイヤー・ゴム交換/4,000円+送料

※パーツや石の交換・追加は、別途お見積もり致します。 

​-----------------

 

◆チェーンのご修理

金具が取れてしまった、切れてしまった場合のご修理を承っております。材質や破損状態により、ご修理ができない場合もございます。予めご了承下さいますよう宜しくお願い致します。

<料金>

・金具の交換・金具外れ/1000円前後+送料

※18金のチェーンが切れてしまった場合、別途、お見積もりにてご修理が可能です。

※素材が、シルバー、14金ゴールドフィルドの場合は、チェーンが切れてしまった場合の溶接はできません。その際は、簡易的なご修理のご案内、又は、ご希望により新製品のご案内をさせて頂きます。

-----------------

◆羽ピアス(イヤリング)羽の交換・その他のご修理

羽が折れてしまった、羽のふんわり感が出なくなったなどの場合は、お手入れ方法をお試し下さい。効果が実感できない場合は、羽の交換をお薦め致します。又、羽の追加・金具の交換も承っております。ご希望のメンテナンスをお聞かせ下さい。     

<料金>

・羽の交換/1枚500円〜1,000円+送料

金具の交換/ピアス、イヤリング共に500円(片方)+送料

-----------------

 

 
 
 
 
 
 
◇下記のメールフォームにご希望内容をお書き下さい。尚、ジュエリーの破損がある場合は、対応方法とお見積もりのご案内に必要な為、「写真」を添付下さいますようお願い致します。