Copyright©2019 AQUARYLIS Inc,

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon
ジュエリーのお手入れ・保管方法

【ペンダントやピアス「原石」を使ったジュエリー】

 ⒈ 各商品は、デザインの美しさを保つために大変繊細なお作りとなっております。ジュエリーの強度は最善を尽くしておりますが、以下の場合は破損に繋がる原因となります。ご使用の際は十分にご注意下さい。 

 

運動を行なう際、ご就寝の際、育児の際、極度の高温・低温の場所でのご使用、ぶつける、無理な力で引っぱる、重いものを乗せる等。

 

 

⒉ 「オパール」をご購入のお客様へ。

オパールは、産地を問わず”乾燥に弱い”天然石です。直射日光の当たる場所、エアコン付近、など空気が乾燥する場所では保管をしないで下さい。付属のジュエリーポーチやジュエリーボックスの中に入れて保管をして下さい。又、水中に入れると変色の原因となりますのでご注意下さい。

 

 

⒊ ごく稀ではありますが、原石が自然と欠けたりする場合がございます。

要因と致しましては、元々の原石内にあるクラック、外部からの衝撃、乾燥、などが考えられます。

万一、欠けてしまってもお気になさらずに原石の自然のままを愛してあげて下さい。欠けてしまった部分は、土や植物に返してあげると石が喜びます。

 

 

⒋ 直射日光に当てることで、原石が変色する原因となる場合がございます。予めご注意下さい。

 

 

⒌ ワイヤー、金属の変色(硫化)について。

個人差がございますが、ジュエリーが水に濡れる、汗、湿気、化粧品、香水、薬品など、ご使用状況により金属が変色する事がございます。美しい状態を保つために、ご使用の際は、柔らかい布で油分や水分をお拭き取り下さい。入浴、プール、海水浴、手洗い、炊事、洗濯等の際は、ジュエリーをお外し下さい。

 

 

⒍ 金属アレルギーが見られる場合は、直ちにご使用をお止めください。症状によっては専門医へのご相談下さい。また、市販のアレルギーコートをご購入頂き、金属部分に塗ってご使用する方法もお勧めです。  

【チェーンのお手入れ方法】

⒈ チェーンは、空気中に含まれる成分、汗、化粧品、薬品、などに反応し変色する特性がございます。

美しくご使用頂くために、着用後は柔らかい布で優しく拭き取り保管して下さい。市販のビニールパック(ジップ付きのビニール)やポーチに入れて保管することをお勧め致します。

 

 

⒉ 変色(硫化)した場合のお手入れ方法

金属の種類(金・銀)により、市販のシルバーポリッシュクロス、シルバー洗浄液、ゴールドポリッシュクロス等でお手入れ下さい。

  

※ 洗浄液をご使用の際は、天然石に付かないようお気をつけ下さい。(変色の原因となります。)

 

【羽ピアスのお手入れ方法】

⒈ 羽ピアスは、ジュエリーケース、ピアススタンド、ジュエリー棚などをご使用下さい。

 

 

⒉ 自然素材の為、化粧品や汗などにより油分や水分が付くことで、独特のフンワリ感が落ち着いてしまう場合がございます。その際は、下記のお手入れ方法を一度お試し下さい。

 

・底の深い容器やボウルにたっぷりと水を張り、中性洗剤を小さじ1杯弱入れ洗浄液を作ります。

 

・羽部分を洗浄液に浸し、ユラユラと揺らすように優しく洗浄します。

 

・洗浄液をお水で洗い流し、タオルで優しく水分を抑えます。

 

・ドライヤーの風を使い、羽部分を乾かして完了です。(風量は御調節下さい。)

 

 

⒊ 上記のお手入れをしても、フンワリ感が戻らない場合は、羽の交換のタイミングとなります。

HPの「カスタマー」→「修理」のページをご覧頂き、メールにてご相談下さい。

Please reload